2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ヘンリーの楽しい仲間たち

携帯電話カメラによる写真の世界

  • Img_6722
    最近親しい写真愛好家からの話で、どこどこのメーカーの高級一眼レフで撮らなければ良い写真は撮れないとか、やれ手ブレ補正だの、フルサイズだの、明るいレンズだのとメーカーの口車に乗せられ、高額で高級なカメラを手にすれば良い写真を撮れると信じている人が実に多い。確かに4×5や2Bで撮った写真と、携帯電話カメラで撮った写真ではクオリティー的には話しに成らない程の差が有るだろう…しかしそのクオリティーだけで写真の良し悪しを語れるだろうか?高級一眼レフで撮影のピント露出がピッタリの優等生写真だけが良い写真なのだろうか…?最近の携帯カメラはなかなかの優れもので、いつ何処でも手軽に写心出来る機動性とフットワークの良さを持ち合わせている。偶には重装備のオートマチィックから開放されて、ピントや露出に気を遣わず、携帯カメラの米粒程のレンズに身を委ねもっと気楽にもっと楽しく写心してみてはいかがだろうか!マイフォトギャラリーと重複するものも有るが、少しでも写真の楽しみ方の参考として観て頂ければ幸いです。

Bicicletta

  • Img_5950
    自転車のある風景画好きだ。

物まね四天王

  • 0022
    10月13日仙北大和町まほろばホールで行われた本物より本物らしい物まね四天王による歌謡ショーの記録です、ブログ本文とあわせてお楽しみ下さい。

ヘンリーのMy Photo ギャラリー

  • 雨上がり
    今までの人生で何度素晴らしい感動のシーンと出逢ったか、感動のシーンに出逢うたび、感動を与えてくれた被写体に感謝しシャッターをきりました。これからも感動のシーンとの出逢いを心の表現(写心)で素直に写し続けます!  月1~2作品は必ずアップしてますから、時々御観覧下さい。

楽しい写真仲間の楽しい写真展2009年テーマ「光」

  • 小池重治
    The pleasant photograph exhibition .2009 title "light" of a happy photograph friend 参加メンバーは写真を仕事にしている人や、心豊かな人生を写真を通して楽しんでいる写真家達の集団で、仕事としての写真や形にはめられた構図がどうの、写真のクオリティーがどうのなどと言う形式的な町の写真コンテストの次元と違い、日頃被写体から受けた素晴らしい感動を、あくまでもプライベートな視点で自由に楽しく表現し、今回は「光」と言う共通テーマを各自自由な発想で遊んでみました。最後までゆっくりと御観覧お楽しみ下さい。

第3回楽しい写真仲間の楽しい写心展 テーマ「輝き」

  • 015001
    大変お待たせ致しました。さあ 第3回楽しい写真仲間の楽しい写心展の開幕です。我々の写真展にはグランプリも、金賞も、副賞のフイルム一年分の賞品も有りません。それは良い写真とは高額なカメラでの撮影や、偉い写真家先生が個人的な見解で審査するものだけが良い写真では無いと思っているからです。何気ない生活の中で素晴らしい被写体と出逢い、全身で感じた感動を観る人と楽しく共有出来る作品が本当に良い写心と考えるからです!我々の趣旨に賛同し、日頃仕事でカメラを手にしている仲間達も手を休め、気軽にプライベートで携帯やコンパクトカメラを片手に参加してくれるケースも毎回多くなって来ています。どの作品も自分流がギッシリ詰った写心ばかりです。最後までゆっくりご観覧ください。  楽しい写真仲間募集中!我々と楽しく写心 しませんか。                         HENLY

アメリカ空軍太平洋音楽隊ーアジア Jazz & Pops Live 2010

  • 1060
    The United States Air Force Band Of the Pacific-Asia Jazz & Pops Live 2010  Pasific Trends & Final Approac 2010 ・ 2 ・ 20 Sat 

写真 カメラ オーディオ

2016年11月 9日 (水)

甦ったラックスマンサウンド!

ドック入りしていた大切なアンプたちがバリッとして戻ってきた、つまみ類のバリや端子まですっかりクリーニング、流石信頼する名ドクター仙台AVセンターさん暫くは大丈夫ですよとの有り難いお墨付を頂き真空管の交換もなくあの素晴らしいラックスマンサウンドが蘇った!!

A1

A2

超貴重品真空管のお話

真空管についてチョット臭い自慢話、ラックスマントーンといえば知る人ぞ知る名真空管トーン、名機パワーアンプMQ60カスタムに使われている当時NECとの共同開発出力管50CA10がメーカーを始めどこにも無く最貴重品となりオークションなどではとんでもない高値で売買されている、それが何と未使用元封新品が私の手にあるのだ、TU38Fと言うアンプキット用の真空管キットで30年程前振興オーディオの当時専務氏家氏が倉庫の片隅にストックされていた物を当時確か2万ほどで購入したもので、今だ未使用、話によると今のオークション取引価格がその数十倍らしく幻の希小品らしい、売ることは全く頭に無くMQ60カスタムサウンドを死ぬまで漫喫出気そうだ!

G

Sim

Tyubu

Tinn_605

2016年10月27日 (木)

垂涎ものの名機がズラリ!

ここはジャズ喫茶でもオーディオショップでも無い、眼科の待合室である。健康診断の一環眼底検査でお世話になっている宮城野区の眼科病院、私は家から遠いがこの音が楽しみで態々遠いところ出向く、往年の憧れの名機スピーカーがズラリ、アルテックA-5、JBLバックロードホーン、タンノイ、日本ビクターFB-5バックロードホーンどのスピーカーも現代のハイレゾスピーカーとは一線を画しているが、どれも素晴らしい音で鳴り響いている、よくもこんなに揃えたものだと先生に聞くと今はネットで比較的簡単に入手できるという、私の憧れ古臭く武骨ながら堂々と鳴る何時かはこれボイス・オブ・ザ・シアターアルテックA-5も夢で無いようだ!

Turu4

Turu6

Turu1

201505_05_22_d0032222_15112294

2016年10月25日 (火)

本日ドック入り!

ここAVサービス仙台は仙台の閑静なお屋敷町角五郎町の私の後輩角川の屋敷の隣に有る一般住宅工房、やっと時間がとれたので頼れるマイドクターの所に真空管アンプのドック入り、新品の未開封真空管一式添付し素晴らしい音が甦るよう願うばかり!ドクターは昔ラックスマンの技術者、彼の手に掛ると殆どのラックスの製品が甦るが、私と同じ歳で根気のいる集中力が低下してきて、そろそろ修理も限界とのこと、しかし頼れるドクター暫くは頑張って欲しいと告げた!

Av1

Av3

Av2

2016年8月 5日 (金)

ほんと頼りがいがあったG12

長い間片腕として頑張ってくれた愛機G12が天国に行ってしまった、ブログやFBの取材用にあるときは集合のサブとして70人位の集合撮影をメインカメラに劣らず活躍してくれた、3回ドック入りしたが命尽きた、友人のフォトグラファーはキャノンは3回修理出すとその後故障無いと言ってくれたがそれを上回る酷使だったようだ、コンパクトながら性能写りが抜群で頼りがいがあったがこの爺より先に逝ってしまった、今夜は彼との思い出を思い浮かべながらグラス片手にお通夜、ごくろうさんそしてありがと!

G12

2016年7月 9日 (土)

有ると便利なWi-Fi機能!

基本的にデジタル音痴のこの爺、Wi-Fi … ちんぷんかん!しかし歳の余り変わらないお友達の潤ちゃんが駅前の某大型カメラ店のカメラコーナーで何やらスタッフとカメラを前に悪戦苦闘、何とWi-Fi機能の使用伝授中 え~なんでこの歳でとビックリ直ぐ遣る課の私としても頬って置けない、直ぐ見習いで使ってみたらこれが意外と便利で面白い、時代の目まぐるしい変化について行くのはしんどいがボケないよう必死にしがみつく爺でした!頻繁な使用では無いが有ると便利、デジカメをセットしてアイフォンで同じ画面を見ながらピントその他撮影条件をアイフォン側で自由にコントロールしてパチリできたりデジカメの撮影データを瞬時にパソコンやアイフォンに転送できフェイスブックなどにクオリティーの高い写真をどこでもアップできたり、色々面白写真、ウッシシ…が楽しめそう!さてどこまで使いこなせるか!キャノンでは6Dが初搭載でそれ以降のカメラにはほとんど搭載されてるようだ、解らないことが有ったら潤ちゃん頼りにしてまっせ!

Img_8610

Img_8611

Img_8614

2016年7月 1日 (金)

世界がドン引きした自撮り写真!

88歳の現役カメラマン・西本喜美子さんの作品が強烈すぎて話題になっています。喜美子さんは1928年生まれの88歳という年齢にもかかわらずアマチュアカメラマンとして活動し、個展を開くほどの腕前。72才で初めてカメラをさわり74才で初めてMacをさわり、試行錯誤しながらも素敵な写真仲間達と共に、人生を100倍楽しんでいるようです。この素晴しい写真人生ユニークさ全てにおいて私の憧れであり目標だ!  https://www.youtube.com/watch?v=yiFr38mY8Wo

   上記アドレスクリックして観てね!

D498e0243e705000fad5876adba3ed18_2

96de7dce8a2a79a77c808b7c52d7c3f22_3

09f32d63_2

Fb6d6c08d3d126c9d55a052f88cbeb078_2

2016年6月28日 (火)

準備良ければ結果よし! かな…?

明日は贅沢にも写真の先輩方と山形出塩文殊堂にアジサイ撮影ツアー、力入れて撮ろうと準備したらカメラがこんなことに、ちょっとおおばあでない!

Img_8501

2016年6月27日 (月)

旧型ニッコールED80-200mm F2.8 テストレポート!

カリにもニッコールの高級レンズは写りが違う、またまたゴミにうずもれてた旧式レンズを叩き起こし折角アダプターを買ったんだからとキャノンのデジイチに付けて前回と同じ場所で比較テストしてみた、これが予想以上にいい!ヌケといいボケの綺麗さといいグラデーションといい、写りの力といいデジタルの最新レンズに引けをとらない素晴らしさ、これは使える、早速私のシステムラインによみがえった!

_mg_8319_2

_mg_8297_2

_mg_8296

_mg_8290

_mg_8329_2

Photo_2

2016年6月16日 (木)

これは使える!

今年も若き血潮がさく裂しアスリート予備軍の夏中体連が繰り広げられた、今回新調したシグマアポ50-500が予想以上に優れもので撮影のストレスを全く感じさせなかった、この写真反対側のネット裏からかなりの距離での撮影、露出もフォーカスも早くて確実それも10万以下で手に入る、もはや高価な純正レンズに拘る時代では無いのかも知れない!

11133669_478404495647930_19062786_2

_mg_9598

_mg_9665

より以前の記事一覧