2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ヘンリーの楽しい仲間たち

携帯電話カメラによる写真の世界

  • Img_6722
    最近親しい写真愛好家からの話で、どこどこのメーカーの高級一眼レフで撮らなければ良い写真は撮れないとか、やれ手ブレ補正だの、フルサイズだの、明るいレンズだのとメーカーの口車に乗せられ、高額で高級なカメラを手にすれば良い写真を撮れると信じている人が実に多い。確かに4×5や2Bで撮った写真と、携帯電話カメラで撮った写真ではクオリティー的には話しに成らない程の差が有るだろう…しかしそのクオリティーだけで写真の良し悪しを語れるだろうか?高級一眼レフで撮影のピント露出がピッタリの優等生写真だけが良い写真なのだろうか…?最近の携帯カメラはなかなかの優れもので、いつ何処でも手軽に写心出来る機動性とフットワークの良さを持ち合わせている。偶には重装備のオートマチィックから開放されて、ピントや露出に気を遣わず、携帯カメラの米粒程のレンズに身を委ねもっと気楽にもっと楽しく写心してみてはいかがだろうか!マイフォトギャラリーと重複するものも有るが、少しでも写真の楽しみ方の参考として観て頂ければ幸いです。

Bicicletta

  • Img_5950
    自転車のある風景画好きだ。

物まね四天王

  • 0022
    10月13日仙北大和町まほろばホールで行われた本物より本物らしい物まね四天王による歌謡ショーの記録です、ブログ本文とあわせてお楽しみ下さい。

ヘンリーのMy Photo ギャラリー

  • 雨上がり
    今までの人生で何度素晴らしい感動のシーンと出逢ったか、感動のシーンに出逢うたび、感動を与えてくれた被写体に感謝しシャッターをきりました。これからも感動のシーンとの出逢いを心の表現(写心)で素直に写し続けます!  月1~2作品は必ずアップしてますから、時々御観覧下さい。

楽しい写真仲間の楽しい写真展2009年テーマ「光」

  • 小池重治
    The pleasant photograph exhibition .2009 title "light" of a happy photograph friend 参加メンバーは写真を仕事にしている人や、心豊かな人生を写真を通して楽しんでいる写真家達の集団で、仕事としての写真や形にはめられた構図がどうの、写真のクオリティーがどうのなどと言う形式的な町の写真コンテストの次元と違い、日頃被写体から受けた素晴らしい感動を、あくまでもプライベートな視点で自由に楽しく表現し、今回は「光」と言う共通テーマを各自自由な発想で遊んでみました。最後までゆっくりと御観覧お楽しみ下さい。

第3回楽しい写真仲間の楽しい写心展 テーマ「輝き」

  • 015001
    大変お待たせ致しました。さあ 第3回楽しい写真仲間の楽しい写心展の開幕です。我々の写真展にはグランプリも、金賞も、副賞のフイルム一年分の賞品も有りません。それは良い写真とは高額なカメラでの撮影や、偉い写真家先生が個人的な見解で審査するものだけが良い写真では無いと思っているからです。何気ない生活の中で素晴らしい被写体と出逢い、全身で感じた感動を観る人と楽しく共有出来る作品が本当に良い写心と考えるからです!我々の趣旨に賛同し、日頃仕事でカメラを手にしている仲間達も手を休め、気軽にプライベートで携帯やコンパクトカメラを片手に参加してくれるケースも毎回多くなって来ています。どの作品も自分流がギッシリ詰った写心ばかりです。最後までゆっくりご観覧ください。  楽しい写真仲間募集中!我々と楽しく写心 しませんか。                         HENLY

アメリカ空軍太平洋音楽隊ーアジア Jazz & Pops Live 2010

  • 1060
    The United States Air Force Band Of the Pacific-Asia Jazz & Pops Live 2010  Pasific Trends & Final Approac 2010 ・ 2 ・ 20 Sat 

2017年2月21日 (火)

青春グラフィック

2016年12月 6日 (火)

写真にもマナーを!

今観光地で観光客が多い中での通行の邪魔になる三脚や脚立使用等でカメラマンの非常識なモラルが問われていて神社仏閣などでは撮影を禁止している所も増えている、元来小型カメラでの三脚使用は私は反対派だ、特に年配のネーチャーフォトを好む写真家はどこでも重い三脚をぶったて邪魔臭く振舞う、私の生徒さんでも撮影会と言うと体力に見合わないような重い三脚とあらゆる道具を詰め込んだカメラバックを背負いため息をつきながら、撮影に来ているのか疲れに来ているのかわからないような方がいる、そう言う人に限り天気が悪い、花の咲き具合が今一、機材が適さない等良い写真が撮れないのは被写体や相手のせいにしてシャッターを切らない、多分どっかの月謝だけ高い写真教室でクリアーで良い写真撮影には立派な三脚が必要と入れ知恵され高価な物を買わされそれをどんなときにも必要と思いこまされているからだろう、しかしフットワークの悪さ画角を微妙に設定しずらいなどのデミリットも多い、プロの用途は別として多時間露光、花火などのバルブ撮影、絞り開放でISO感度を低くしたマニュアルフォーカスでの微妙なピント合わせなどが三脚の出番で、今の進歩したカメラの様にISO感度を稼いだシャッター優先撮影やブレ防止を有効にいかせば、わざわざ体力を消耗せずもっと撮影に集中することが出来ると思う!因みに私は若い頃は1/8老いて偶に手が震えても1/15まで手持ちでブラさない自信がある、これは正しいカメラのホールドと訓練によるものである!私決して失敗しないので!

2016年11月19日 (土)

女の子ってやっぱかわいいわ!妹を気遣い何時も寄り添うお姉ちゃん!友達の孫だけど。

_mg_0397

_mg_0446

2016年11月18日 (金)

目に染みる鮮やかな紅葉!

気合い入れて茅原田さんが先日アップしていた山形市内にあるもみじ公園で撮影決行!澄み切った青空に赤が冴え極楽絵巻の展開でした、今まで見た紅葉の赤は何だったんだろうと思うような素晴らしさ、まだ間に合います是非皆さんお出かけくださいまし!

_mg_9005

_mg_9104_mg_9037_2

早朝探索!

朝起きは三文の徳、青葉区でもこんな被写体と巡り合えます!

_mg_8774_3

_mg_8785

_mg_8796

山形で一番旨い蕎麦処!?

かつて現役時代山形赴任してた時仙台に「仙台そば会」という会があり、会主はワッキー貝山の実母で侘び助のママ貝山氏で山形でそば会を毎月行っていて貝山氏と昵懇の中だったので私も参加していた、その時の顧問が『そば処山形ーこだわりの店55選』著者でいちい書房代表の相沢嘉久治氏で彼も又その都度参加していた、そんな時呑みながら彼に山形で一番美味しくお勧めの店はと尋ねた事が有った、55選の著者なので答えずらいだろうと思ったら何とすんなり梅蕎麦と答えた、それ以来私もこの店には一目おいている!と言う事で久々に梅蕎麦に写真の先輩方をご案内、細麺だが喉ごしが良く新そばで久々の旨い山形そばに大満足!

S7

S6

S5

S3

S1

S4

今年も河北展開催

15日の河北新報朝刊ご覧になりました?河北展写真の入選者が発表になりました、その中で準特選になられた方の作品何と私の直ぐ隣で写していた方のようなんです!

Photo_2

12729395_562696677218711_1559104778

2016年11月13日 (日)

賀茂神社は赤が萌えてます!

大安の七五三ちびっ子で賑わう賀茂神社は紅葉も赤が冴え見頃ですが後2~3日は持ちそうです!

_mg_8488

_mg_8494

_mg_8521

_mg_8548

2016年11月12日 (土)

七五三の目出度い日に!

今日はお友達の孫の七五三、晴れて良かった! 孫達素直に可愛くスクスク育ってます長女も妹達の面倒を確りみるお姉ちゃんになりました!目出度し目出度し!

_mg_0228

_mg_0373

_mg_0411

晴天に映えて七五三を祝うようにここ塩竈神社の紅葉達も鮮やかな彩をみせていた!

_mg_0182

_mg_0181

_mg_0177

_mg_0156

_mg_0165

_mg_0197

2016年11月11日 (金)

偶にクラッシックタイム

仙台は朝から冷たいシトシト雨、つうことでコーヒータイムはクラッシックアワー 室内ホールのスケール感が心地よいチゴイネルワイゼン!アンプ絶好調針は勿論MCの王者DENON103

_mg_0121

_mg_0133

_mg_0127

2016年11月 9日 (水)

秋深し!

近くの団地の街路樹の紅葉も見頃を迎えた!

K4

甦ったラックスマンサウンド!

ドック入りしていた大切なアンプたちがバリッとして戻ってきた、つまみ類のバリや端子まですっかりクリーニング、流石信頼する名ドクター仙台AVセンターさん暫くは大丈夫ですよとの有り難いお墨付を頂き真空管の交換もなくあの素晴らしいラックスマンサウンドが蘇った!!

A1

A2

超貴重品真空管のお話

真空管についてチョット臭い自慢話、ラックスマントーンといえば知る人ぞ知る名真空管トーン、名機パワーアンプMQ60カスタムに使われている当時NECとの共同開発出力管50CA10がメーカーを始めどこにも無く最貴重品となりオークションなどではとんでもない高値で売買されている、それが何と未使用元封新品が私の手にあるのだ、TU38Fと言うアンプキット用の真空管キットで30年程前振興オーディオの当時専務氏家氏が倉庫の片隅にストックされていた物を当時確か2万ほどで購入したもので、今だ未使用、話によると今のオークション取引価格がその数十倍らしく幻の希小品らしい、売ることは全く頭に無くMQ60カスタムサウンドを死ぬまで漫喫出気そうだ!

G

Sim

Tyubu

Tinn_605

2016年11月 7日 (月)

もういいかい、もういいよ!中々赤も冴えてきた!

_mg_8925

_mg_8742

_mg_8651

_mg_8840

_mg_8695

_mg_8973

_mg_8937

_mg_8626

«女流写真家の目